さくらのお部屋

日頃の生活のちょっとした疑問を解決します

家事・育児

小学1年生の娘の遠足の服装や持ち物で気をつけることとは!?

投稿日:

 

小学校に入って初めての遠足。

 

小学校の遠足は幼稚園や保育園と違って、

親がついて行くことはできません。

 

そのため、遠足に行った先で子供が困らないように、

事前にしっかりと準備しておいてあげる必要があります。

 

今回は、小学校の遠足の服装や持ち物で

気をつけたほうが良いことについてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

小学生1年生の遠足の服装で女の子におすすめなのは?

 

小学一年生の女の子の場合、

遠足でのおすすめの服装は、

 

「上はTシャツの上にシャツ、またはカーディガンを重ね着」

「下はズボンかキュロットスカート」です。

 

重ね着するのは、暑くなったときに、

体温を自分で調節できるようにするためです。

 

遠足は、だいたい

春先か秋頃に行くことが多いかと思われます。

 

そのあたりの季節は、朝、家を出るときに涼しくても、

日中、夏のように暑くなることがままあります。

 

気温はそれほどではなくても、

一日中外にいて動き回っていれば、

やはり暑くなってくるものです。

 

最初から長袖1枚しか着せていないと、

暑いと感じてもそれを脱ぐわけにはいきません。

 

なので、あえて長袖の下に半袖を着せて、

お子さんには「暑くなったらこれを脱ぐといいよ」と

教えておきます。

 

また細かいことですが、

綿素材のものの方が、汗をかいたときに吸い取ってくれて、

さらっと着られるので気持ちが良いですよ。

 

遠足の休憩時間には走り回ったり、

アスレチックで遊んだりすることもあると思うので、

 

下に着るものは、

基本的にはズボンとかキュロットスカートがおすすめです。

 

スカートしか持っていない子の場合は、

なるべく裾がひらひらしていない、タイトなものを着せてあげましょう。

 

デニムのゆったりしたワンピースなどが、

動きやすいのでおすすめです。

 

昼食後でもお腹をしめつけませんしね。

スポンサードリンク

 

小学校の遠足で必要な持ち物と便利なグッズとは!?

 

さて、次は遠足の持ち物についてです。

 

遠足の醍醐味といえば、“外で食べるお弁当”です。

レジャーシートは必須アイテムですよね。

 

子供用のレジャーシートは、

だいたい、60×90 cmのものが多いかと思います。

 

いざ外で広げてみると分かるのですが、

風に飛ばされないように四隅に物を置いて押さえたり、

お弁当を広げたりすると、

自分の座るところは、かなり狭くなってしまいます。

 

おすすめは、

定番よりも少し大きめの、80×120cmくらいを購入することです。

 

お子さんには、

『レジャーシートが小さくて困ってるお友達がいたら

一緒に使わせてあげなさいね』と、

一言添えて持たせるとなお良いと思います。

 

リュックの中でかさばらないよう、

大きさは大きくても、できるだけ厚みのないものを選びましょう。

 

水筒は軽いものがおすすめです。

 

遠足では、立っている時間が長いので、

小学一年生の女の子ならなおさら、

すぐに体力を消耗してしまいます。

 

リュックの重さが足を引っ張ることのないよう、

水筒は、肩に負担のかからない超軽量タイプを選びましょう。

 

350~400gくらいのものが理想的です。

 

遠足の持ち物として、

しおりにかかれていることは少ないですが、

虫さされの薬も必需品です。

 

かゆみを我慢しても良いことはないですし、

我慢できなくて、かきむしってしまうともっとひどいことになります。

 

かゆみに気づいたときにすぐ塗れる、

コンパクトタイプのかゆみ止めを持たせてあげましょう。

 

汗ふきタオルには、普通のフェイスタオルではなくて、

細長いマフラータオルがおすすめです。

 

汗をかきやすい首に巻いておくと、

汗が出るそばから吸い取ってくれるので、

首元がかゆくなりません。

 

顔の汗もサッとふくことができます。

 

首にかけっぱなしで良いので、

ハンカチやフェイスタオルよりも

手が自由に使えるのでおすすめです。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

小学一年生の女の子の

遠足での服装と持ち物についてご紹介してきました。

 

参考になりましたら幸いです。

スポンサードリンク

-家事・育児
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ご飯作りがどうしても苦手…面倒くさくない簡単ご飯を教えます!

毎日のご飯を自炊するのが 苦手という人は多いものです。   実際、私も、 切ったり作ったりするのはそこまで面倒ではありませんが、 メニューを考えるのが大の苦手です。   ひどい時は …

32歳主婦が子育てと仕事を効率よく両立する3つの方法とは!?

30代といえば、 家庭でも仕事でも、 自分の立場や責任が明確になってくる頃です。 スポンサードリンク   子どもたちは 想像していたよりも ずっと早いスピードで成長していき、 いつのまにか、 …

キッチンの排水溝の臭い消しを簡単にできる方法をプロが伝授!

無人でもない限り、いつの間にか臭ってくる「生活臭」 中でもその代表が、キッチンの排水溝の臭い!   しっかり自炊している感心なヤマトナデシコは言うに及ばず スポンサードリンク 「部屋には寝に …

小学校の入学前の親の気持ちは不安でいっぱい!?心配事を一気に解決!

四月から小学校への入学を控え、 親御さんはさまざまな感情に悩まされているのではないでしょうか。   自分の子供が小学生になるなんて、 時間がたつのは本当に早いなあと感じつつ、 スポンサードリ …

卒園式に赤ちゃん連れでも大丈夫!?下の子の服装と泣く時の対策とは!

「卒園式に、下の子を連れて行かなければならない」 なんて事もありますよね。   そもそも卒園式という大事な式典に、 スポンサードリンク 赤ちゃんを連れて行っても大丈夫なのか? と不安な方もい …