さくらのお部屋

日頃の生活のちょっとした疑問を解決します

イベント

明治神宮の初詣はお守り目当て!種類と金額や効果とは!?

投稿日:

 

国内や海外からの観光客にも人気のある明治神宮。

 

明治神宮といえば他の神宮と比べても、

大きな樹木が多数あることで知られています。

 

その明治神宮ではお守りがとても有名で、

初詣に行く人もお守り目当ての人がいると言われるほどです。

 

お守りは社務所で9時から販売されています。

 

人気のあるお守りは早めに買いに行くようにしないと、

なくなってしまうこともあります。

スポンサードリンク

明治神宮のお守りの種類と金額は?

 

・開運木鈴「こだま」

明治神宮の中でも1番人気があるのがこちらのお守りです。

 

木鈴とあるように木を使っているんですが、

この木は明治神宮のご神木から作られています。

 

その時の木々の種類が変わるので

世界でたった1つだけの木鈴なんです。

 

値段は白木づくり1000円、漆塗り2000円となっています。

 

・相和守(そうわまもり)

明治神宮には夫婦楠があり、

その楠のアロマを染み込またお守りです。

 

この相和守りも人気のあるお守りです。

 

2つで1つのお守りというのは明治神宮以外にはありません。

2つセットで1000円となっています。

 

・就職成就守

平成25年から授与されている新しいお守りです。

就職のお守りは珍しいですよね!

 

人生の良い縁を得るための道しるべとなるお守りです。

値段は800円となります。

 

・やすらぎの鈴

やすらかな音色のする鈴で、金と銀の2色があります。

 

明治神宮は都心にありますが、

それを感じさせないほどの森林に囲まれた空間で、

やすらぎを感じることができます。

 

やすらぎを与えられるようにと入魂されています。

値段は800円となります。

 

・縁結び2人守

カップルを対象としたお守りで、

ペアになった根付型のお守りです。

 

桃色も青色に分かれており、2人が片方ずつ持つことで、

スポンサードリンク

離れても赤い糸が引き寄せるようにと祈願されています。

 

小さなお守りでカップルの人には人気のお守りです。

値段は1つ800円となります。

 

他にも交通祈願や守札、

健全守など多くの種類のお守りがあります。

 

明治神宮は珍しいお守りが多く、

沢山の人がお守りを求めてきます。

 

有名なものは数に限りがあり、

なくなってしまうこともあります。

 

初詣などの人が多い時などは早い時間で買いにいく、

または人の多い日とは、

ずらして避けて買いに行くようにしてください。

 

明治神宮のお守りの効果!どんなご利益?

 

・開運木鈴「こだま」

災害や災難をよけて開運に導く効果があります。

 

ご神木から作られた木鈴なので、

浄化をしてくれるともいわれています。

 

・相和守り

教育勅語の徳目「夫婦相和し」から相和守りと名付けられ、

夫婦円満のご利益があるといわれています。

 

また、円満なご縁をいただく

縁結びのお守りとしても人気があります。

 

・就職成就守

良い就職ができること。

 

良い縁と縁結びができるようにと

仕事で会う人との縁結びのお守りです。

 

カバンや財布に入れて肌身離さず持つことで効果を発揮します。

 

・やすらぎの鈴

鈴は古来から邪気を寄せ付けないと言われています。

 

邪気を寄せ付けないまたは祓う効果があり、

名の通りやすらぎのご利益があるとされています。

 

・ 縁結び2人守

これから2人に訪れる様々な荒波も乗り越えて、

強い縁で結ばれるといつご利益があります。

 

これからの人生で、

色々な人との関わりで変化をしていきますが、

 

変化があっても、

お互いの赤い糸を見うしなわないようにとされています。

 

まとめ

 

お守りは1年で効果が薄まると言われているので、

授与された神社に返納するようにしましょう。

 

明治神宮にも返納場所があり、

神楽殿の近くに古神符納所と書かれた箱があります。

 

授与された神社が遠い場所で行けない場合は

近くの神社に返納しても大丈夫です。

 

ただしお寺には返納はしないように注意してください。

神社でいただいたお守りは神社に返納します。

 

参考になりましたら幸いです。

スポンサードリンク

-イベント
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ふじさわ江の島花火大会2018はデートに最適!浴衣で行っても大丈夫!?

毎年夏になると 数多くの花火大会が日本全国で開催されます。   花火=夏というのは もはや定番ですよね。   しかし、 スポンサードリンク 季節外れとも思える10月に開催されるのが …

みなとこうべ海上花火大会の場所取りのコツと各穴場スポットの特徴!

みなとこうべ海上花火大会と言えば、 スポンサードリンク 兵庫県神戸市の神戸港の海上で、 毎年8月の第1または第2土曜日に開催される、 神戸の夜空を彩る夏の風物詩。   大切な人と一緒に見て、 …

熊谷うちわ祭り2019の日程と時間!駐車場や交通規制の地元民情報!

熊谷うちわ祭りは日本一暑い、埼玉県熊谷市で行われるお祭りで、 スポンサードリンク 関東一の祇園祭と称されています!   各地域ごとの山車が熊谷の駅前を練り歩きます。   お祭り広場 …

ことうヘムスロイドの杜まつり2019の日程と駐車場情報や見どころ!

滋賀県東近江市で、 「ことうヘムスロイドの杜まつり」というイベントが開催されています。   陶芸やガラス工芸、木製品、布製品、金属製品、革製品などの 展示や販売が行なわれているイベントで、 …

仁井田八幡神社祭礼花火大会2019の日程と時間!駐車場や見どころは?

花火といえば7・8月の夏本番に開催されるイメージですが、 夏が終わって秋の始め頃に開催される花火大会もなかなか趣があるものです。 スポンサードリンク   涼しい気候の中で快適に楽しむことがで …