さくらのお部屋

日頃の生活のちょっとした疑問を解決します

イベント

江戸川区花火大会の最高の穴場スポットは篠崎公園だけ!?

投稿日:2018年4月15日 更新日:

第43回江戸川区花火大会の開催日時が決定いたしました!

平成30年8月4日(土) 午後7時15分から午後8時30分
(雨天順延)

毎年大人気の花火大会。

オープニングの5秒で1,000発を打ち上げる圧巻の演出は今年も健在です。

 

江戸川区花火大会は、

場所取りが難しいことでもよく知られています。

 

花火が最もよく見える場所は、

打ち上げ場所である江戸川河川敷の土手沿いですが、

本記事では、あえてすこし離れた「篠崎公園」を、

最高の観覧スポットとしておすすめします。

 

もちろん、河川敷からの眺めはすばらしいです。

 

打ち上げ場所がすぐそこにあり、

花火をほとんど真下から見上げるような格好になるので、

江戸川花火大会に来たら誰だって、

ここから花火を見たいと思います。

 

なので当然、当日は、土手沿いに人があふれます。

それはもう、身動き取れないくらい…。

 

あまりにも混雑するため、

前日の場所取りが禁止されてしまったほどです。

 

いくら迫力満点の花火を見るためと言っても、

隣の人とも前後の人とも、まるで満員電車みたいな息切れする距離で、

打ち上げの間は座ることもできないようなそんな場所が、

本当に一番良い観覧場所と言えるのか疑問ですよね。

 

それよりも多少距離をとっても、

座ってゆったり花火を見られる篠崎公園の方が良いのではないか?

…というそんな思いから今回の記事を書きました。

 

では詳しく見て行きましょう。

 

スポンサードリンク

江戸川区花火大会で篠崎公園の場所取りのコツは?

 

「篠崎公園」と書きましたが、

実は篠崎公園は「第一」と「第二」の二つがあります。

 

花火会場により近いのは篠崎公園第一の方ですので、

今回はこちらをメインにご紹介いたしますね。

 

都営新宿線「篠崎駅」から、歩いて15分です。

スポンサードリンク

 

「篠崎公園」をグーグルマップで検索すると大きく出てきますので、

迷うことはないと思います。

 

ちなみに、篠崎駅を出るとほとんどの人は河川敷のほうへと流れて行きますが、

かまわず公園を目指しましょう。

 

篠崎公園の中でも、特に人気の場所は「芝生広場」です。

 

花火を見る人たちは、ここにシートを敷き、

食べ物や飲み物を広げて花火を待ちます。

 

ね、こちらの方が、何か楽しそうでしょう?

 

しかもここは、河川敷とはちがって、

当日前でも場所取りが可能です。

 

ただし、一週間前とかは無理です。

なぜなら、当日二日前に、芝刈りのおじさん(達)が来るからです。

 

もしビニールシートで場所取りなどしていたら、

芝刈りの邪魔なので撤去されてしまいます。

 

場所取りをするなら芝刈りが終わる5時前に行きましょう。

 

皆さん事情は同じなので、好きな場所を確保するため、

5時にはもうかなりの人が集まって来ています。

 

そして、20分もしないうちに

場所取りはほとんど終わってしまいます。

 

穴場とは言え、競争が激しいことには変わりがないんですね。

 

もし、シートのような広いスペースがいらなければ、

花火が一番よく見えるのは「篠崎公園サービスセンター前」ですので、

そこもおすすめです。

 

場所は広くはありませんが、

視界をさえぎるものがなく、花火がきれいによく見えます。

 

江戸川区花火大会の屋台はどこにある?

 

実は、会場である河川敷と篠崎公園では、

当日の屋台の出店が禁止されているため、ひとつもありません。

 

では、どこにあるかと言うと、

会場最寄りの篠崎駅、小岩駅、江戸川駅周辺です。

 

ここを逃すと屋台がほんとうにいっさいなくなるので、

篠崎公園に着く前に、たこやきでもからあげでもかき氷でも、

食べたいものは全部買って行かれることをおすすめします。

 

公園についてからわざわざ買いに戻るのは大変ですよ!

 

まとめ

 

さて、いかがでしたでしょうか!

 

日本が誇る、国内最大規模の花火大会を、

今年はゆっくり楽しんでみませんか?

 

参考になりましたら幸いです。

スポンサードリンク

-イベント
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

岡谷市鶴峯公園つつじ祭りの駐車場と混雑状況や見どころの地元民情報

スポンサードリンク 岡谷市の鶴峯公園では、 岡谷市の市花でもあるつつじが約3万株も植えられていて、 毎年、鶴峯公園つつじ祭りが開催されます。   30種類のつつじが色とりどりに咲くのは感動で …

大曲の花火の秘密情報!見るのは姫神公園が絶対におススメな理由!?

日本三大花火大会の一つの大曲の花火はとても有名です。 これから、大曲の花火をみに行こうという方は是非参考にしてみてください。   ちなみに、大曲の花火は、 「全国花火競技大会」のことをいいま …

酒田日本海寒鱈まつり2020の日程と見どころや駐車場の地元民情報!

山形県と言えば、さくらんぼ・お米をイメージされる方が多いかもしれませんが、 漁業も盛んなんです。   そこで、私がおすすめする冬の東北まつりは、 庄内地方にある寒鱈(かんだら)まつりです。 …

成人式は地元に帰る!?住民票を移した場合でも参加できる方法とは!

  成人式は地元で参加するものというのが、 多くの人が持っている共通の認識だと思います。   しばらく会っていなかった友人と ひさしぶりに再会できる機会ということで、 この日に合わ …

隅田川花火大会で混雑する電車を回避!?気持ちよくデートする攻略法!

  東京の夏の風物詩といえば「隅田川花火大会」ですよね?   7月下旬に開催され、 毎年100万人もの人々が美しい花火を見るために隅田川周辺に集まります。   また、隅田 …