さくらのお部屋

日頃の生活のちょっとした疑問を解決します

生活

女性の一人暮らしにドアチェーンは絶対に必要!?無い場合の代わりは?

投稿日:

女性の一人暮らしには、

防犯のためのドアチェーンがないと不安ですよね。

 

ドアチェーンがないことで、

宅配便など危険のない訪問者が訪れても、

こわくて開けることに躊躇してしまう事があるかと思います。

 

そこで今回は、女性の一人暮らしにドアチェーンがないという方に、

非常に役立つ内容をご紹介していきます。

 

また、ドアチェーンの代わりになる物や防犯対策をご紹介します。

 

ドアチェーンがない家での一人暮らしを検討している方、

すでに始めていてドアチェーンがなくて大丈夫かな?と心配な方は、

是非最後までご覧ください。

スポンサードリンク

女性の一人暮らしにドアチェーンは絶対に必要!?

 

思っている以上に女性の一人暮らしには、

危険が多くあります。

 

そのため女性の一人暮らしに、

ドアチェーンは必ず必要な物になります。

 

女性の一人暮らしは、

最も犯罪者から狙われやすいです。

 

狙われやすい対象であるからには、

身を守る努力をしていきしましょう。

 

女性が一人暮らしを行なう場合、

ホームセキュリティの付いた家を選ぶのがおすすめです。

 

また、二階以上の階に住むというのも防犯面で安心出来ます。

 

モニター付きインターホンや夜間照明があるなど、

設備が充実しているというのも安心感に繋がります。

 

はじめから、オートロック、防犯カメラがある、

ドアチェーンが付いているなどの

防犯対策がしっかりされた家を選ぶようにしましょう。

 

また、住む場所の周辺や間取りにも注意が必要です。

 

人通りが少ない場所や街灯の少ない通り、

廃墟など使われていない工場や施設の周辺は避けましょう。

 

間取りは、外から侵入しにくい間取りを選びましょう。

ドアスコープから部屋の中を覗かれる事もあります。

 

ドアスコープから部屋が見渡せる間取りのものは、

選ばないようにしましょう。

 

防犯対策を行なっているからと、

スポンサードリンク

頼りすぎや安心し過ぎては良くありません。

 

常に多少の緊張感を持って過ごしてください。

 

ゴミ出しや近くに買い物に行く時など、

鍵のかけ忘れは非常に危険です。

 

家を出るときには必ず鍵を掛けるのを忘れないように注意しましょう。

 

また、外出時もですが家にいるときも必ず鍵を掛けてください。

 

ドアチェーンが付いていない場合の代わりは?

ドアチェーンが付いていない場合の代わりとなるものは、

なかなかありません。

 

そこで、ドアチェーンを付けられるように、

管理会社にドアチェーンの取り付けの相談を行なってみるといいでしょう。

 

許可が出た場合には、

ドアチェーンを取り付けることが出来ます。

 

ドアチェーンの他にもさまざまな防犯対策グッズが販売されています。

 

それらを利用して、

ドアチェーンの変わりの防犯対策として利用するのもいいでしょう。

 

また、防犯対策グッズ以外にも行動を心がけることで、

防犯対策をする事ができます。

 

下着は外に干さない、

夏場などに窓を開けたままにして置く事のないように気を付けてください。

 

出かける時や帰る時に、

「いってきます」や「ただいま」のあいさつをして、

女性の一人暮らしだということを知られない事が重要です。

 

表札には、フルネームで記載を行なわないようにしましょう。

 

公共料金の支払いなどは、

なるべくコンビニ支払いを選択しないようにしてください。

 

近所の同じコンビニやスーパーなどを頻繁に利用しない、

毎回同じルートで帰らないというのも防犯に繋がります。

 

男性物の衣服を定期的に外に干すというのも効果があります。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

防犯対策は、何かが起こる前に行なうことなので

「こんなことまで!?」と思うような事もあるかも知れません。

 

しかし、何かが起きてからでは遅いので、

起きる前に十分過ぎるほどの対策を行なっておきましょう。

スポンサードリンク

-生活
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自治会の役員の報酬は気持ち程度!?押し付けられた時の上手な断り方!

  自治会の役員になってくれないか?と言われて、 困っている方もいるのではないでしょうか?   忙しい生活の中に自治会活動が入ってくると、 さらに忙しくなることが予測されます。 & …

子供服のお下がりはありがた迷惑!?いらない場合の角の立たない断り方

  子供は、親が思っているよりもずっと早く大きくなります。 1年前に買った服は、次の年にはもう着られません。   1年ごとにたくさん服を買うのは もったいないですよね。 スポンサー …

七五三のお参りは旦那抜きでも問題なし⁉︎家族写真はどうする?

  「子供の可愛い姿を写真に納めたい!」 そんな気持ちを叶えてくれるのが『七五三』ですよね。   毎年11月15日にお参りをするようになっているので、 家族全員で行くとなると、 そ …

幼稚園の役員の仕事内容や実際に大変だったこと7選を経験者が語る!

子供の成長って早いですよね! スポンサードリンク   あっという間にもう幼稚園に行ける年齢になり、 下見などをして願書を抱いたと思います。   4月から決まった幼稚園に行くのですが …

羽毛布団の正しい部分洗いの方法!襟元の汚れや黄ばみの落とし方

  ふっかふかの羽毛布団って気持ちがいいですよね。   使用を続けていると襟元の汚れや、 黄ばみが気になってくることもあると思います。   布団カバーを使用している方は、 …