さくらのお部屋

日頃の生活のちょっとした疑問を解決します

家事・育児

天ぷらを揚げる時に炭酸水を入れるとサクサクになるのはなぜ!?

投稿日:

『天ぷらを家で作ると、サクサクに揚がらない、、』

『なんか、べちゃっとなってしまう、、』

『天ぷらはお店で食べるものだ。家では作らない!』

 

こんなことを思ったことのある方、

いませんか?

……スミマセン、

全部、私が過去に思ったことです。

 

もし、

今同じ思いをしている方がいたら、

そんなあなたに朗報です。

 

今回ご紹介するのは、

“炭酸水を使って、天ぷらを簡単にサクサクにする方法”です。

 

油を変えても、揚げ時間を長くしても、

何をしてもべちゃっとなってしまっていた天ぷらが、

 

この方法を使うようになってから、

魔法のようにサクサク揚がるようになりました。

 

みなさんもぜひ試してみてください。

スポンサードリンク

天ぷらを簡単にサクサクに作る方法とは!?

では、さっそく

炭酸水を使って

天ぷらをサクサクに作る方法について、

具体的に見て行きましょう。

 

炭酸水は、

天ぷらの衣を作る際の材料として使用します。

 

〈材料〉

・小麦粉・・・1カップ
・炭酸水・・・1カップ
・卵  ・・・1個
・天ぷらにする具材
・揚げ油・・適量

 

(1)天ぷらにしたい具材を切る

 

(2)ボウルに卵を割入れ、炭酸水を入れて軽く混ぜる

 

(3)(2)のボウルに小麦粉を、だまにならないよう、

少しずつ入れて、さっくりと混ぜる

 

(混ぜすぎないことがポイントで、

   卵が泡立つほど混ぜるのは混ぜすぎです)

 

(4)具材に小麦粉(分量外)をまぶして、(3)にくぐらせ、

170度~180度に熱した油で揚げる

 

(5)油を切って、盛り付けたら完成

 

これだけで、

いつもよりサクサクの天ぷらができます。

 

水を炭酸水に変えただけで、

スポンサードリンク

どうしてサクサクの天ぷらが出来上がるのか?

それには、次のような理由があります。

 

まず、

天ぷらがべちゃっとなる原因は衣の“水分”です。

調理中に、

衣の中の水分が蒸発しきれず

残ってしまった分だけ、

“べちゃっ”の程度も大きくなります。

 

ですから、サクサクに仕上げるためには、

衣の中の水分量を

できるだけ少なくする必要があるのですが、

衣に炭酸水を混ぜると、

普通の水よりも揚げたときの

水分の蒸発するスピードが早くなります。

 

短い時間で水分が一気に抜けて衣が固まるため、

水分が残りすぎることも、

ついつい揚げ時間を長くとってしまい

油を吸いすぎるといった失敗もなく、

 

天ぷらをカラッとサクサクに

仕上げることができるのです。

 

天ぷらを揚げるときのマヨネーズを使った裏技とは!?

“水分を素早く蒸発させる”という、

同様の観点から、

衣におおさじ一杯分の「マヨネーズ」を使うことでも、

サクサクの衣を作ることができます。

 

その場合は、

先ほど挙げた「材料」の「卵」のところを、

マヨネーズに置き換えてください。

(炭酸水は水に変えてもOKです)

 

マヨネーズには、

もともと乳化された油分が含まれています。

これを衣に含ませることで、

油に投入したときに衣の温度がすばやく上がり、

結果として水分の蒸発も早くなります。

 

また、小麦粉に熱を加えると、

普通は粘り気が生じます。

これは熱により

グルテンが生成することが原因なのですが、

マヨネーズに入っているお酢には、

このグルテンの生成を抑える作用があります。

 

そのため、

マヨネーズを入れて作った衣は、

揚げたときにサクサクになりやすいのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

『天ぷらは難しいから苦手、、』という方も、

この機会にぜひ、

炭酸水やマヨネーズを使って、

いつもの料理に幸せをちょっとプラスしてみてください。

 

今回ご紹介した方法なら

短い揚げ時間で済むので、

食事の胃への負担を気にする

中高年の方にもおすすめです。

 

その場合は、

より油分が少なくて済むように、

マヨネーズは使わずに、

裏技は炭酸水だけにしておいてくださいね。

 

参考になりましたら幸いです。

スポンサードリンク

-家事・育児
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

洗濯の節約術!!毎日洗うのとまとめて洗うのはどちらがベスト!?

電気代や水道代など、 毎月の光熱費は出来るだけ節約したいですよね。   今は様々な節約グッズや、 節電・節水を売りにした家電も販売されており、 非常に多くの関心が寄せられていることが分かりま …

保育園の運動会で午前中に終わる時の持ち物!お弁当はどうする?

  楽しみにしている子供の運動会! 我が子の可愛い姿を観るのはとても楽しみですよね。   ちゃんと準備をして当日に備えたいものです。   そんな中、困ることはありませんか …

そろばんを子供に習わす効果!メリットは大きいがデメリットもある!?

子供に「友達が通っている、そろばんに通ってみたい!」 と言われて、   どうしようかな~と思っている方や、 近くにそろばん教室があるので、 子供に習わせてみようかなと悩まれている方もいるので …

赤ちゃんがつかまり立ちを始めた時の転倒防止策は一体どうする!?

「子供の成長は早いもの」と言いますが、そのスピードといったら目を見張るばかり。 スポンサードリンク 産まれた時はあんなにちっちゃくて、ふにゃふにゃで、壊れそうでドキドキしたのに。。。 いつのまにか寝返 …

自転車の補助輪なし走行はいつから!?間違いなく乗れるようになる方法

  『子供の自転車の補助輪なし走行はいつから?』 これは、 世の中のほとんどの親が 一度はぶつかる問題です。   親として、 いつかは外してやらなければ スポンサードリンク いけな …