さくらのお部屋

日頃の生活のちょっとした疑問を解決します

家事・育児

天ぷらを揚げる時に炭酸水を入れるとサクサクになるのはなぜ!?

投稿日:

『天ぷらを家で作ると、サクサクに揚がらない、、』

『なんか、べちゃっとなってしまう、、』

『天ぷらはお店で食べるものだ。家では作らない!』

 

こんなことを思ったことのある方、

いませんか?

……スミマセン、

全部、私が過去に思ったことです。

 

もし、

今同じ思いをしている方がいたら、

そんなあなたに朗報です。

 

今回ご紹介するのは、

“炭酸水を使って、天ぷらを簡単にサクサクにする方法”です。

 

油を変えても、揚げ時間を長くしても、

何をしてもべちゃっとなってしまっていた天ぷらが、

 

この方法を使うようになってから、

魔法のようにサクサク揚がるようになりました。

 

みなさんもぜひ試してみてください。

スポンサードリンク

天ぷらを簡単にサクサクに作る方法とは!?

では、さっそく

炭酸水を使って

天ぷらをサクサクに作る方法について、

具体的に見て行きましょう。

 

炭酸水は、

天ぷらの衣を作る際の材料として使用します。

 

〈材料〉

・小麦粉・・・1カップ
・炭酸水・・・1カップ
・卵  ・・・1個
・天ぷらにする具材
・揚げ油・・適量

 

(1)天ぷらにしたい具材を切る

 

(2)ボウルに卵を割入れ、炭酸水を入れて軽く混ぜる

 

(3)(2)のボウルに小麦粉を、だまにならないよう、

少しずつ入れて、さっくりと混ぜる

 

(混ぜすぎないことがポイントで、

   卵が泡立つほど混ぜるのは混ぜすぎです)

 

(4)具材に小麦粉(分量外)をまぶして、(3)にくぐらせ、

170度~180度に熱した油で揚げる

 

(5)油を切って、盛り付けたら完成

 

これだけで、

いつもよりサクサクの天ぷらができます。

 

水を炭酸水に変えただけで、

スポンサードリンク

どうしてサクサクの天ぷらが出来上がるのか?

それには、次のような理由があります。

 

まず、

天ぷらがべちゃっとなる原因は衣の“水分”です。

調理中に、

衣の中の水分が蒸発しきれず

残ってしまった分だけ、

“べちゃっ”の程度も大きくなります。

 

ですから、サクサクに仕上げるためには、

衣の中の水分量を

できるだけ少なくする必要があるのですが、

衣に炭酸水を混ぜると、

普通の水よりも揚げたときの

水分の蒸発するスピードが早くなります。

 

短い時間で水分が一気に抜けて衣が固まるため、

水分が残りすぎることも、

ついつい揚げ時間を長くとってしまい

油を吸いすぎるといった失敗もなく、

 

天ぷらをカラッとサクサクに

仕上げることができるのです。

 

天ぷらを揚げるときのマヨネーズを使った裏技とは!?

“水分を素早く蒸発させる”という、

同様の観点から、

衣におおさじ一杯分の「マヨネーズ」を使うことでも、

サクサクの衣を作ることができます。

 

その場合は、

先ほど挙げた「材料」の「卵」のところを、

マヨネーズに置き換えてください。

(炭酸水は水に変えてもOKです)

 

マヨネーズには、

もともと乳化された油分が含まれています。

これを衣に含ませることで、

油に投入したときに衣の温度がすばやく上がり、

結果として水分の蒸発も早くなります。

 

また、小麦粉に熱を加えると、

普通は粘り気が生じます。

これは熱により

グルテンが生成することが原因なのですが、

マヨネーズに入っているお酢には、

このグルテンの生成を抑える作用があります。

 

そのため、

マヨネーズを入れて作った衣は、

揚げたときにサクサクになりやすいのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

『天ぷらは難しいから苦手、、』という方も、

この機会にぜひ、

炭酸水やマヨネーズを使って、

いつもの料理に幸せをちょっとプラスしてみてください。

 

今回ご紹介した方法なら

短い揚げ時間で済むので、

食事の胃への負担を気にする

中高年の方にもおすすめです。

 

その場合は、

より油分が少なくて済むように、

マヨネーズは使わずに、

裏技は炭酸水だけにしておいてくださいね。

 

参考になりましたら幸いです。

スポンサードリンク

-家事・育児
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

初めての電車!?赤ちゃんをベビーカーに乗せて乗車する時の注意点は?

赤ちゃんと一緒に電車に乗る際、 「ベビーカーに乗せたままだと邪魔になるかな?」 と気になったことはありませんか?   たまに ベビーカーのまま乗れる場所だと分かるように、 床の一部分が線で囲 …

祖父母と孫のお出かけでおすすめの場所!預けるママ向き!

スポンサードリンク おじいちゃんおばあちゃんに子どもを預かってもらうと、 大体、おじいちゃんたちは気を遣って、 孫とお出かけしたいと言ってくれます。   ありがたいけど、いろいろ大丈夫!?、 …

忙しい主婦は必見!!仕事と家事で大変でもストレスなく過ごす方法!

  『仕事と家事の両立』なんて、 誰が言い出したんだろう。 女性が社会に出て働くのが当たり前の世の中で、 “家事は女性がやるもの”という偏見が いつまでもなくならないのは、 本当に不思議なこ …

クーピーと色鉛筆はどっちが使い勝手が良い!?小学1年生のおすすめは?

  絵を描く子供が、最初に取っ付きやすい画材として、 クレヨンや色鉛筆、クーピーを買い与えるお家は多いようです。 スポンサードリンク   ただ、暗黙の了解として、クレヨンは幼稚園生 …

小学校の入学前の親の気持ちは不安でいっぱい!?心配事を一気に解決!

四月から小学校への入学を控え、 親御さんはさまざまな感情に悩まされているのではないでしょうか。   自分の子供が小学生になるなんて、 時間がたつのは本当に早いなあと感じつつ、 スポンサードリ …