さくらのお部屋

日頃の生活のちょっとした疑問を解決します

イベント

御射山祭り2019の日程と花火の時間!駐車場や穴場の地元民情報!

投稿日:2019年4月3日 更新日:

御射山祭りの花火は、

長野県飯田市で開催される地域密着型の花火大会です。

 

山間の小さな里であげる花火のため、

音がよく響くため迫力のある花火を楽しめます。

 

本当に大きな音なので、

小さいお子さんはびっくりしてしまうかも。

 

行くならカップルのほうがおすすめだと思います。

 

今回は、筆者の地元の御射山祭りの日程と花火の時間、

駐車場やおすすめの穴場スポットをご紹介します。

スポンサードリンク

御射山祭り2019の日程と花火の時間

 

毎年8月の第4土曜日に開催されています。

2019年は8月24日に開催予定です。

 

【時間】

花火は19時から上げられ、21時頃に終了です。

花火が終わると、祭り会場本部にて盆踊りが始まります。

 

【場所】

長野県飯田市

遠山川の堤防沿い(かぐらの湯付近)から花火は上げられます。

 

【お問い合わせ】

遠山郷観光協会

電話番号:0260-34-1071

ウェブサイト:http://tohyamago.com/

 

【アクセス】

車:中央自動車道 飯田ICから 70分

電車:JR飯田線平岡駅下車 タクシーで25分(バスは和田下車)

 

御射山祭りの駐車場は?

 

かぐらの湯の駐車場や、

自治振興センターの駐車場に停められます。

 

かぐらの湯

(〒399-1311 長野県飯田市南信濃和田)

 

飯田市南信濃自治振興センター

(〒399-1311 長野県飯田市南信濃和田2596−3)

 

御射山祭りのトイレは?

 

お祭り会場とかぐらの湯にあります。

かぐらの湯の方が道の駅併設なので使いやすいかも。

 

御射山祭りの見どころ

 

見どころはなんといっても打ち上げ花火です!

 

この花火は山間のため音がとても良く響くので、

お腹にズシンズシンと響く音花火が特徴です。

 

また、遠山郷は山と山に囲まれているので空が狭く見えます。

 

その狭い空いっぱいに見える花火は、

音だけでなく目でもしっかり楽しめます。

 

花火は約800発打ち上げられ、

最後の大スターマインは圧巻です!

 

明るい時間にはお神輿も出ます。

 

中学校から出発して諏訪神社へ向かって練り歩き、

また中学校へ戻ります。

 

そして中学校の校庭で大三国という花火も行われるので、

そちらも見る価値ありです。

 

御射山祭りの穴場スポット!

 

高い建物はないので、

会場付近以外なら花火自体は割とどこからでも見えます。

 

ですが花火は川岸で打ち上げているので、

屋台などがあるお祭りの会場からだと、

打ち上がる花火が近すぎて逆に見づらいです。

 

花火を見るなら、

会場から少し離れたほうが見やすいと思います。

 

遠山川の堤防沿いで花火を上げているので、

自治振興センターという建物の近くの橋から見ると、

花火を真正面から見ることができるので、そこが一番おすすめです!

 

しかし、迫力を楽しむために、

あえて近くで見るという事もできます。

 

堤防沿いには小さな橋があるので、

そこからだと目の前に迫ってくるような花火が楽しめます。

自治振興センター近くの橋

スポンサードリンク

 

御射山祭りの場所取りは?

 

地元の方は自宅から見る方が多いので、

花火を見るために場所取りをする方は少ないです。

 

座ってゆっくり見たいなら、

車の通らない堤防沿いがオススメです。

 

川まで下ると流れが結構急で危険なので、

おすすめできません。

 

御射山祭りの混雑状況

 

小さな山奥の里でのお祭りなので、

人でごった返すことはないです。

 

地域に根付いたお祭りなので、

地元の方の参加が多いです。

 

また、同じ日に飯田市内の別の場所でお祭りを開催しているため、

そちらに見物客が集中しているのもあります。

 

人ごみは得意じゃないけれどお祭り気分は味わいたい!

という方にはピッタリかなと思います。

 

御射山祭りの屋台は?

 

祭り会場の通りに10軒ほど並びます。

 

ちょうど飯田市では同じ日に市内の別のところでもお祭りをやっていて、

そちらの方に屋台も見物客も集中しているため、こちらは少し寂しめです。

 

かき氷やクレープ、綿あめ、唐揚げなどの食べ物の屋台と、

くじ引きやスーパーボールすくいなど、

遊べる屋台が大体7対3の割合くらいで出ています。

 

大きなお祭りに行く機会が多い方から見ると、

屋台の数は少し寂しく感じるかもしれませんが、

お祭りらしいランナップは並ぶので、がっかりすることはないです。

 

今はもうなくなってしまいましたが、

私が子どもの頃には、

通りの一番最後にポツンと出ているイカ焼きの屋台がありました。

 

お醤油の香ばしい匂いがしていて、

子どもながらにそこでイカ焼きを買うのが一番の楽しみでした。

 

御射山祭りの周辺情報

 

近くには、道の駅も兼ねている「かぐらの湯」という温泉もあります。

 

かぐらの湯は塩化物温泉なので、

ほんのりと塩の味がする温泉になっています。

 

塩の効果でとても体が温まりますが、

さっぱりするので暑い夏でもオススメです!

 

また、かぐらの湯の駐車場には足湯もあります。

 

そちらは無料で入れるので、

お祭りで歩き疲れた足を癒すのに最適です。

 

かぐらの湯近くには、

丸西屋というお蕎麦屋さんもあります。

 

お蕎麦はもちろんですが、

そこのスモークチーズがとてもおいしいので、そちらもオススメです!

 

しかし、とても山奥の田舎のため、

コンビニなどはありません。

 

遠山郷に向かうまでの道も、良くなりつつはありますが、

車酔いしやすい方には辛いかもしれません。

 

御射山祭りは子供連れにはどう?

 

本当に大きな音の花火なので、

小さいお子さんはびっくりしてしまうかもしれません。

 

しかし、かくいう私は子どもの頃から

この御射山祭りに参加していました。

 

初めて花火を見たときのことはもう覚えていませんが、

楽しかったという記憶だけはしっかり残っているので、

お子さん連れやご家族みなさんでも楽しめると思います。

 

まとめ

 

御射山祭りは地域に根付いたお祭りでありながら、

地元の方がとても気さくなので、

田舎ならではの温かい雰囲気のお祭りが楽しめます!

 

お腹に響く花火の音は大迫力ですよ!

 

人ごみは苦手でも「お祭り気分は味わいたい」

という方にはおすすめの御射山祭りを是非とも楽しんで下さいね。

スポンサードリンク

-イベント
-,

執筆者:

関連記事

三社祭は刺青禁止で怖くない!?子連れで行っても楽しめる秘訣とは!

  東京の初夏のお祭りといえば「三社祭」が有名です。   浅草で行われる三社祭では、 威勢のいい江戸っ子たちが担ぐ大迫力の神輿はもちろんのこと、   それに伴って盛り上が …

中洲祭り2018の日程と見どころの女神輿を地元民が詳しく紹介!

中州祭りとは 福岡県福岡市の中州でおこなわれる秋のお祭りです。   2018年の開催日程は、 10月25日(木)、26日(金)、27日(土)の三日間になります。 スポンサードリンク &nbs …

卒業式の小学生同士の打ち上げは大丈夫!?行かせても良い場所は?

小学校の卒業式と言えば、 式の後は家族で楽しくお祝い…というイメージでしたが、   最近の小学生は、 子供だけで卒業式の打ち上げをするケースがあるようです。   卒業したての小学生 …

川崎大師に厄払いに行く時の服装で絶対に気をつけるポイントとは!

  川崎大師は関東の厄除け三大師としてよく知られています。   ただし川崎大師には、他の神社仏閣で厄払いしてもらう場合と違って、 スポンサードリンク “服装に注意しなければならない …

目黒のさんま祭り2018の混雑回避は不可能!雨天の場合でも同じこと!?

平成8年から始まった「目黒のさんま祭り」は、 スポンサードリンク 旬のさんまが無料で来場者へ振舞われるという、 なんとも贅沢で美味しいお祭りです。   それは、ぜひ行きたいと思ったあなた! …