さくらのお部屋

日頃の生活のちょっとした疑問を解決します

生活

ブーツを履くときに靴下がずれるのを簡単に防ぐことが出来る方法!

投稿日:2018年4月30日 更新日:

靴下を履いてブーツを履くと、

なぜか靴下がブーツの中に巻き込まれるようにして

ずれてしまった経験ってありませんか?

 

ブーツを履いているとなかなか靴下のずれを直すことが出来ないし、

だからといってそのままでは歩きにくくて集中できませんよね。

 

また、ブーツを履くときには、どの靴下を履いたら良いのだろう?

と迷われている方も多いと思います。

 

秋冬には毎日のように履くブーツだからこそ

どうにかしたいものです。

 

今回はそんなブーツを履くときに靴下がずれるのを防ぐ解決策と、

ずれないおすすめの靴下や合わせ方のポイントをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

ブーツの中の靴下がずれる原因と対策

 

まず靴下がずれてくる原因として、

ブーツのサイズが大きいということが考えられます。

 

足に合っていない大きめのブーツの場合、

足が中で動いて安定しないため、

靴の内側と足の間に摩擦が生まれてしまいます。

 

そうすると、徐々に靴下がずれてきてしまうのです。

 

これを解決するには、

ブーツの中にサイズ調整のための中敷を入れたり、

サンダルなどのずれ防止用クッションを貼ると良いでしょう。

 

どれも100均で手に入れることができますよ。

 

もしブーツのつま先の方が余ってしまうという場合は、

使い古したストッキングを詰めるのがおすすめです。

 

つま先が痛くなることもなく、

優しく足を包み込んでくれます。

 

足のサイズに合ったブーツを選びが大切ですよ。

 

また、歩き方によっても靴下が脱げやすくなる場合があります。

 

すり足や、片方の足に重心が乗った歩き方をすると、

地面と靴との接地面が多くなって摩擦が生まれます。

 

これにより、靴下が脱げやすくなるのです。

 

心当たりのある方は、重心を体の中心に置き、

足を上げるよう意識して歩くといいでしょう。

 

すり足で靴底が磨り減ったブーツを履き続けると

さらに靴下が脱げやすくなることがあるので、

定期的な買い替えも検討してみてくださいね。

 

履いている靴下に原因があることも考えられます。

 

靴下のサイズが大きすぎる・小さすぎるという場合や、

履き口の口ゴムがゆるい場合は、

 

歩いている振動やブーツとの摩擦によって

どんどんずり下がってしまいます。

 

これは、ジャストサイズの靴下を

かかとを合わせて履くことでかなり軽減されるでしょう。

 

そして、ブーツの時は口ゴムがきつめのもの、

あるいは足にフィットするタイプの靴下を履くようにしてみて下さい。

 

新品のものでも、履いては洗濯を繰り返していると、

だんだん口ゴムが伸びてきてしまいます。

 

洗った靴下を干す時に、口ゴムが下にくるようにすると

水が溜まって伸びやすくなりますから、

口ゴムが上になるように干して長持ちさせて下さいね。

 

ブーツを履くときにずれないおすすめの靴下は?

ブーツを履くときにずれない靴下は、

滑りにくい素材の靴下です。

 

ナイロン素材の靴下は滑りやすいので、

なるべく滑りにくい素材の靴下を選ぶと良いでしょう。

 

化学繊維のものより、

天然繊維の滑りにくい素材の靴下がおすすめです。

 

また、足底に滑り止めが付いている靴下もずれにくいです。

ブーツとの摩擦を減らすことで、靴下がずれにくくなります。

 

さきほどもご紹介しましたが、

サイズがぶかぶかの大きい靴下もずれてきやすいので、

ぴったりと合った靴下を選んでくだい!

 

 

靴下の素材、サイズも大事ですが、

ブーツの素材やサイズも重要です。

 

ロングタイプのブーツの時には、

ふくらはぎの部分もぴったりとしたブーツを選んだ方が、

靴下の位置がずれにくいです。

 

履き口がゆったりとしていて、

足首の部分が広いタイプのブーツの場合には、

 

ゴムが使用された足にしっかりとフィットする

靴下を選ぶといいでしょう。

 

さらにブーツの素材も内側がもこもことした素材の物など、

滑りにくいもの方が靴下もずれません。

 

それでも靴下では、どうしてもずれてきてしまって

改善されないという方は、

ストッキングやタイツを履くのがおすすめです。

 

厚手のタイツは暖かいので、

寒い日のお出かけにも最適です。

 

ストッキングやタイツの上から靴下を履くと密着度があがり、

摩擦が軽減されるのでずれにくくなります。

 

また、ストッキングにブーツを履くと蒸れやすく、

匂いが気になる方もいるでしょう。

 

そんな時にもこの履き方は、

おすすめの履き方です。

 

ブーツと靴下の長さの法則

 

ブーツを履く時、

どれぐらいの長さの靴下を履けばいいのか迷いますよね。

 

ロングブーツ、ショートブーツ、ニーハイブーツなど、

ブーツの長さも色々ですから、

 

それぞれに合った靴下を知っておくといざという時に安心ですよ。

 

まずブーツを履く時に前提となるのが、

スポンサードリンク

脱いでも恥ずかしくない靴下であることです。

 

ブーツを脱いだら、

「…しまった!こんな靴下履いてきちゃった!」なんていうのは、

女子のあるあるではないでしょうか。

 

ブーツを履く時こそ、

誰に見られても恥ずかしくない柄や丈のものを選んで下さいね。

 

最近女性に人気のショートブーツは、

わざと挿し色の靴下を履いて見せたり、

 

靴下をチラ見せすることで抜け感を演出できるという、

靴下と相性抜群のアイテムです。

 

ただし見える分量が多すぎると、

バランスが悪くなってしまうので、

 

あくまで2~3㎝ほど見えるぐらいで抑えておきましょう。

 

ロングブーツを履く時は、ブーツから靴下が見えていると、

ボトムスとの間の素足の部分が狭くなって野暮ったい印象になります。

 

出来ればブーツから見えない程度の、

ブラックなど控えめな色のハイソックスを履くのがおすすめです。

 

ニーハイブーツを履く時も同じで、

靴下はブーツから見えない程度の長さがいいでしょう。

 

ハイソックスでも良いのですが、ニーハイブーツを履く時のボトムスは

短いスカートやショートパンツなどが一般的です。

 

その場合、ハイソックスよりもニーハイソックスの方が、

ブーツを脱いだ時にもバランスが良く、見た目もおしゃれですよ。

 

ブーツと靴下の合わせ方のポイント

 

ブーツと靴下の合わせ方のポイントは、

靴下を見せるか見せないかです。

 

ショートブーツの場合に靴下を見せる場合は、

見える部分のデザイン性が高い物を選びましょう。

 

ブーツから見える部分の出し方や、

見せ方にこだわるといいでしょう。

 

丈は、ショートブーツの丈より、

見える部分が長い丈の靴下はおすすめしません。

 

色は、ブーツとの組み合わせを考え、

見えることを意識した色の選択をしてください。

 

靴下を変えるとブーツの印象も大きく変ります。

 

靴下を見せない場合には、

短い丈の靴下を選びましょう。

 

くるぶし丈やスニーカーソックスなどがおすすめです。

 

この場合に注意しなければならないのが、

ブーツを脱いだ時のことを考えたボトムス選びです。

 

見えない丈の靴下を履いてしまうと、

ブーツを履いた時だけに合わせたボトムスを選びがちになります。

 

しかし、急にブーツを脱ぐ状況になることもあります。

 

そんな時に慌てないためにも、

ブーツだけでなく靴下とも合ったボトムスを選んで置くと安心です。

 

ロングブーツの場合の見せる靴下は丈の長い靴下で、

見える部分が長すぎない靴下がおすすめです。

 

ロングブーツに見える部分が長い靴下を選んでしまうと

バランスが悪いですよ。

 

どのブーツを履くにしても、

バランスのいい長さの靴下を選ぶようにしましょうね。

 

ブーツインする場合にも、

ブーツを脱いだ時に恥ずかしくない靴下を合わせましょう。

 

ブーツを履くときは靴下かタイツかどっち!?

ブーツを履く時は靴下かタイツ、

どちらを履いていますか?

 

どちらでも良いように感じるかもしれませんが、

実はこれにも相性があるので、

ぜひ明日のコーディネートの参考にされてみてくださいね。

 

まず、デニムやロング丈のパンツを履く場合、

相性が良いのは肌色ストッキング、もしくは靴下です。

 

長いボトムスを折って、素足風に見せれば抜け感を演出でき、

靴下をチラ見せすればいつものコーデもぐっとお洒落に見えますよ。

 

膝丈のスカートは、靴下とタイツどちらもおすすめです。

 

寒い季節に人気のムートンブーツは、

ブーツ自体にボリュームがあるので、

 

黒いタイツなどで引き締めると

脚がスッキリ見えてバランスが良いでしょう。

 

ショートタイプのものであれば、

色柄ものの靴下を少しだけ見せるのも可愛いですね。

 

今流行りのガウチョやワイドパンツなどには、

タイツを合わせることで女性らしさが加わり、

とても素敵になります。
黒いタイツは持っているという方におすすめなのが、

チャコールグレーのタイツ。

 

なじませカラーのチャコールグレーなら、

足元を上品に見せてくれて、

なおかつ黒いショートブーツとの相性も抜群です。

 

番外編のタイツの上から靴下を履く場合でも、

履き方によってはとても可愛く見せることができますよ。

 

黒いタイツにクシュっとした少し厚めの靴下を合わせたり、

スポーティーな靴下を合わせたりと、

見せる靴下を合わせることでお洒落に決まります。

 

ついマンネリしてしまうブーツコーデですが、

タイツと靴下の合わせ技なら防寒対策にもなって一石二鳥ですよね。

 

まとめ

 

ブーツでお洒落を楽しむためには欠かせない靴下。

 

ずれないおすすめの靴下を是非試してみてください。

 

ブーツを履いた時に靴下がずれないことで、

快適に歩くことができますよ。

 

さらにブーツと靴下の合わせ方のポイントを参考に、

靴下選びを行なってみるといいでしょう。

 

お洒落は足元からというように、

ブーツの中も周囲からは意外と見られているものです。

 

ブーツやボトムスに合った脱げにくい靴下を選んで、

ぜひ毎日のブーツコーデを楽しんで下さい。

スポンサードリンク

-生活
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ステキな休日の過ごし方!家族で雨の日に楽しめるアイデア6選!!

梅雨になると連日の雨で 外に遊びに出ることができなくて、 スポンサードリンク 家にこもって 何をしようか悩むママも多いと思います。   家の中で過ごしていると 絶えず兄弟げんかしたり、 &n …

エアコンからぬるい風しか出ない原因は室外機!?簡単にできる対処法!

  毎日暑いですね。   エアコンをほとんど一日中つけっぱなしという おうちも多いのではないでしょうか。 スポンサードリンク   夏のトラブルでもっとも多いのが 「急に、 …

初心者に家庭菜園の始め方をやさしく解説!庭は狭くても大丈夫!?

自宅で作った野菜を食卓に並べるのって何だか憧れますよね。採れたてで新鮮な上に、食費の節約にもなります。 スポンサードリンク お子さんがいるご家庭なら、一緒に育てることで嫌いな野菜を克服するチャンスにも …

知らないと大損!?冬のコートのベストな買い時はいったいいつ?

毎年、色々なデザインが出る冬コート。 でもコートってお値段もそれなりにするので、 スポンサードリンク 寒くなり始めた時に欲しくても 買うのを躊躇してしまいますよね。   今持っているコートも …

エアコン暖房の快適に過ごせる適正温度と電気代の節約方法とは!!

  冬になると寒くて布団から出るのが嫌になったり スポンサードリンク 家に帰って来た時につめたーい床を歩くのも考えただけで寒い。   そんな寒い冬に部屋を温めてくれるエアコン! & …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。