さくらのお部屋

日頃の生活のちょっとした疑問を解決します

生活

いつも夏休みの宿題が終わらない中学生はやり方を知らないだけ!?

投稿日:2018年5月11日 更新日:

 


学校に行っていて一番楽しいことは、

いろいろ考えられることはありますが、

やはり「夏休み」は外せないですよね!

 

夏祭りに花火大会、旅行に行ってみたりキャンプをしたり・・・

楽しいことがいっぱいです。

 

でもちょっと待って!!!

 

夏休みの宿題って終わっていますか?

夏休みが楽しすぎて宿題なんて忘れてませんか?

 

そんなあなたに早く宿題を終わらせる方法や、

間に合わず終わらなかった場合は、

どうすればいいのかちょっと考えていきましょう!

スポンサードリンク

早く宿題を終わらせる方法とは?

 

夏休みの宿題って意外と多いし範囲も広いんですよね・・・・

遊んでる暇がないのでは?と思ってしまいます。

 

沢山ある宿題、

早く終わればその分遊べるのではないでしょうか。

 

①早く終わりそうなものから手をつける

これは早く終わる!というものがありますよね。

 

そういうものから早く終わらせてしまいましょう。

 

②自宅ではなく図書館などでやる

自宅にいるとやはり自分の家なので、

テレビの音だったり、兄弟がいたりすると集中出来ません。

 

だからこそ図書館に行き静かな場所で宿題をすることで、

集中力が高まります。

 

ただし、近くに図書館がない場合は喫茶店や親に送ってもらうなど、

外で勉強する場所って意外とあるんですよね。

 

そういう場所を探していってみてください。

 

③わからない問題などは後回しにする

わからない問題って必ず出てきます。

 

その場合はそこで詰まってしまうと時間だけが過ぎていき、

解けないとモヤモヤしてやりたくなくなります。

 

だからこそ解けない問題は後回しにして次に進みましょう。

 

④友達と一緒にやる

友達と時間を決めてやる方法もあります。

 

一緒にやることでわからない問題など、

話しあいながらやれるのでいい刺激になります。

 

以上のように中学生にもなると、

得意分野と不得意分野が自分でわかっているはずなので、

得意分野から片付けていきましょう。

 

計画を立てて、それに沿ってやっていく。

 

隙間時間を有効に使い、

早めにきりがいいところまで終わらせてしまいましょう。

 

それでも終わらないって人は少なからずいます・・・

そういう時、皆さんだったらどうしますか?

スポンサードリンク

 

それでも宿題が終わらない時の言い訳は?

 

計画的にやっていたつもり・・・

 

ちょっと遊びすぎちゃった・・・

 

いろいろやりたいことがありすぎて、

宿題なんて手につかない日がたくさんあった・・・

 

宿題をやっていても集中できず、

すぐやめてしまって、

気づけばもう夏休みが終わりに近づいていませんか?

 

慌てて宿題を開いたらこんなにやっていなかった・・・

 

間に合わないって人、本当に間に合わなかったら、

先生にどうやって言い訳しますか?

 

正直に「間に合わなかったです。」というのか、

「事情があって・・・」と言い訳するのか・・・

 

どうやったらうまく言い訳ができるのでしょう?

 

「旅行またはおばあちゃんの家に行くときに、

宿題を持っていくのを忘れて間に合わなかったんです。」

 

忘れがちですよね。

 

家で動物を飼っているのなら「犬(猫)に破かれました・・・」は、

その場をしのぐ方法です。

 

「コーヒー(ジュース等)で汚してしまった」

「風邪をひいてしまってできませんでした」もありますが、

苦しい言い訳ですよね。

 

「家に忘れてきました」

「旅行先(おばあちゃんの家等)に忘れてきた」は、いかがでしょう?

 

提出しなければならないが、

1日、2日の猶予はもらえそうですね。

 

こんな風に言い訳をしてもいいでしょう。

 

それと大目玉を食らう覚悟で言い訳をするなら、

面白いウケをねらったものもあります。

 

ただかなり怒られることが予想されるので、

おススメはしませんが少しご紹介します。

 

「頭のノートに宿題を書き込みました」

 

「大人になってから、

あの時遊んでいたかったなどと後悔したくなかったから」

 

・・・など考えてみるのもいいかと。

 

しかし、一番大事なのは、

宿題を終わらせてから思いっきり遊ぶこと!

 

計画的に何をするのか自分で決めて、

ある程度初めのうちに片付けておくこと。

 

そうしないと自分が後から痛い目に合いますよ!

 

計画的がダメなら、

友達と一緒に終わらせるなど工夫をしてみましょう。

 

毎日少しづつやることが大切ですよ!

 

まとめ

 

このように夏休みの宿題は、

大事ですがとっても厄介者なのです。

 

だからこそ、

早めに終われるものは終わってすっきりしましょう。

 

そうすることで遊べる時間も増えるし、

夏休みの終わりごろになって焦ることもなくなります。

 

終わらなかったから言い訳を・・・もわかります。

だけどそれでは自分のためになりません!

 

夏休みに入ったらスケジュールをしっかり立てて、

後悔しないようにしましょうね。

スポンサードリンク

-生活
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

修学旅行の持ち物で女子高生に必要な物と女子力アップのアイテム!?

高校生になって修学旅行は楽しみの一つですよね。 スポンサードリンク もう少しで修学旅行なんだけど、荷物ってこれでいいのかなあって不安になりますよね。 しおりに書いてあるもの以外にも、持って行ったら便利 …

花粉症なら洗濯物は部屋干しがベスト!早く乾かすコツとは!?

  花粉が舞う時期になると、 辛い花粉症に悩まされている方は多いと思います。 スポンサードリンク   なかでも困るのが、洗濯物ですよね。   外に干すと花粉で大変な事にな …

入学祝いのお返しはいらないと言うのは嘘!?必要な場合はどんな時?

  春といえば新生活が始まり入学の季節ですね。   入園や入学、進学などがあり、 お祝いムードになりますね。   入学となると親戚や身内から、 入学祝いをいただく事が多い …

お年玉の名前はボールペンでも大丈夫?どこに書くの?お金は新札?

お正月になるとお年玉を用意しなければ…!って思いますよね。   かわいいお年玉袋も用意したし、準備は万端! あとはお金を入れるだけって思っていたけど、 スポンサードリンク よくよく考えたら疑 …

ブランコに子供が1人で乗れるようになるのはいつから!?ケガの心配は?

  小さい子はブランコが大好きです。   公園の遊具の定番でもあるので物心ついたときには、 ブランコがこげるようになっていたという人が多いでしょう。   逆に、ブランコが …