さくらのお部屋

日頃の生活のちょっとした疑問を解決します

イベント

USJのカウントダウン花火の場所の取り方と混雑回避の秘訣とは!

投稿日:2018年7月4日 更新日:

 


毎年、1年の締めくくりとして行われるUSJのカウントダウン。

 

USJのカウントダウンパーティーは、

12月31日の19時から1月1日の2時まで行われています!

 

花火やアーティストのライブイベントも行われていて、

超人気のイベントになっています。

 

USJの花火はカウントダウンに合わせて、

ラグーン広場付近で花火が打ち上げられます。

 

せっかくUSJのカウントダウンパーティーに来たのなら

花火は見たいですよね。

 

そこで今回はUSJのカウントダウンで花火が見たいあなたの為に、

場所の取り方と混雑回避の方法をお教えします。

 

スポンサードリンク

USJのカウントダウン花火鑑賞の攻略方法とは!?

 

12月31日の19時以降、USJに入場するには、

カウントダウンに参加するためのチケットである

「パーティー・パス」が必要になります。

 

このパーティー・パスにはいくつか種類があって、

エクスプレスパスが付いたものや、

 

カウントダウンのイベントを

特別鑑賞エリアで楽しめるチケットが付いたもの、

 

また、カウントダウン・パーティー・ビュッフェが楽しめる

チケットまであります。

 

いずれのチケットも毎年9月中旬に発売されますが、

10月半ばあたりには売り切れてしまっているので、

 

USJのカウントダウンに行こうと思っておられる方は、

早めの購入をお勧めします。

 

年越しのカウントダウンに合わせて打ち上げられる花火は、

約3000発で、USJのカウントダウンパーティーの目玉になっています。

 

風が強すぎて危険な場合には

規模が縮小されることもあるようですが、

毎年花火が揚がる瞬間は最高の盛り上がりを見せています。

 

この一番人気である

USJカウントダウンの花火をよく見える場所で見たいと、

 

19時の入場が始まった頃から場所取りを始める人もいますが、

多くの人は21時頃には場所取りを始めます。

 

花火を良い場所で見たいのであれば、

スポンサードリンク

遅くても22時までには場所を確保しておきましょう。

 

23時を過ぎてしまうと、

場所取りは難しくなってしまいます。

 

また、特別鑑賞エリア以外で場所取りをする場合は、

シートや荷物を置いておくだけでは認められていません。

 

必ず誰かが待っていないといけないので、

注意してくださいね。

 

特別鑑賞エリアでなくても花火は見られますが、

かなりの混雑と花火の打ち上げ場所からは遠くになります。

 

花火を綺麗にゆっくりと楽しみたいのなら、

やはり特別鑑賞エリア付きのチケットを購入するほうが良いでしょう。

 

特別鑑賞エリアは、

花火やショーが綺麗に見える場所に設けられていて、

ゆっくりとカウントダウンイベントを楽しむことが出来ますよ。

 

USJのカウントダウンは防寒対策が必須!?

 

USJは海が近いので風がとても強く、

体を刺すような冷たい風が吹いています。

 

その為、USJでカウントダウンを楽しむのなら

防寒着、手袋、マフラー、カイロなどの防寒対策は必須です。

 

特に待ち時間などに重宝するのが、

足に貼るタイプのカイロです。

 

足に貼るタイプのカイロは足先を温めるだけでなく、

血行をよくするので足の疲れを軽減してくれますので、ぜひお試しあれ。

 

また花火の場所取りをするのなら、

レジャーシートだけでは底冷えしますので座布団もあれば安心ですよ。

 

USJのカウントダウンは最大26時間楽しめる!

 

USJでカウントダウンを楽しんだ後も、

1月1日は、21時まで営業しているので、

最大で26時間もUSJを楽しむことができます。

 

普段は待ち時間が長くてあきらめてしまうアトラクションも、

時間がたっぷりありますので人気のアトラクションも待てちゃいますね。

 

でも長時間楽しめるのは嬉しいことですが、

前日からの長丁場に加え寒さも厳しいです。

 

体に無理のないように適度に休憩や仮眠を上手く取りながら、

USJでのカウントダウンをみなさん楽しんでくださいね。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

花火の場所取りは、

早め早めの行動が大切です。

 

防寒対策を万全にして、

USJのカウントダウンを楽しんで下さい。

 

参考になりましたら幸いです。

スポンサードリンク

-イベント
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バレンタインの渡し方!小学6年生男子が喜ぶのは手作り?それとも市販?

  女の子のいる家庭ではバレンタインになると、 お母さんに友チョコの相談をしたり、   お父さんにどんなチョコをあげるか親子で作戦を立てたりと、 毎年恒例のイベントとして定着してい …

原鶴温泉の川開き温泉祭花火大会2019の駐車場と交通規制!穴場はどこ?

花火大会といえば夏の風物詩というイメージですが、 夏以外の季節でも 何かの節目に花火を打ち上げるということは珍しくありません。   その一つ、福岡県朝倉市の原鶴温泉で行われる「川開き温泉祭花 …

熱田神宮の初詣の屋台はいつまで!?混雑する時間とおすすめの回り方!

  愛知県名古屋市熱田区にある熱田神宮は、 スポンサードリンク 毎年、初詣の時期になると愛知だけでなく 近隣の県からもたくさんの人が訪れます。   その数は230万人以上にものぼり …

ホワイトデーのお返し!義理チョコの場合はコンビニ購入でも大丈夫!?

  働いている男性なら、バレンタインに会社の女性から 義理チョコをもらうことも少なくないでしょう。   女友達からもらったという人もいるかもしれません。   たとえ義理チ …

成人式は地元に帰る!?住民票を移した場合でも参加できる方法とは!

  成人式は地元で参加するものというのが、 多くの人が持っている共通の認識だと思います。   しばらく会っていなかった友人と ひさしぶりに再会できる機会ということで、 この日に合わ …