さくらのお部屋

日頃の生活のちょっとした疑問を解決します

イベント

小牧平成夏祭りの食べなきゃ損な屋台飯と地元民おすすめの駐車場!!

投稿日:2018年4月5日 更新日:


「小牧平成夏祭り」は、

愛知県小牧市で毎年7月下旬に行われているお祭りです。

 

平成元年に第一回大会が開始されて以降、

一度も休むことなく続けられて来たこのお祭りですが、

平成ラストの年となる2018年の開催を最後に、

一旦区切りを迎えることが先日、正式に発表されました。

 

2019年から元号が変わりますから、

“平成”夏祭りが終わるのは、仕方のないこととは言え、

地元民としてはさみしいかぎりです。

 

そこで今回、

改めて地元民の目線から小牧平成夏祭りの見どころと、

おすすめの屋台情報や駐車場事情などをご紹介したいと思います。

 

最後のおまつりをぜひ楽しんで行ってくださいね。

スポンサードリンク

小牧平成夏祭りで絶対食べるべき「屋台飯」はコレ!

当日は、約60の屋台がラピオ通り商店街に並びます。

 

地域をあげてのお祭りなので、

その日は複合施設や商店街周りの道路は封鎖され、

歩行者天国になります。

 

ふだんから商店街にあるお店も、

もちろん屋台として営業・出店します。

 

この機会に、老舗の和菓子屋さんがつくる本格的なかき氷や

ソフトクリームをぜひ堪能して行ってください。

 

特におすすめは、つぎの二つです。

・吉乃庵の雪氷

かき氷と言えばお祭りの定番ですが、

こちらは、粉雪のようにふわふわサラサラの“雪氷”です。

 

ぶどう味に使われているぶどうは、

小牧・春日井で取れたぶどうを使用しているそうです。

 

吉乃庵さんの夏の定番メニューでもあるこちら、

もし機会があれば、お祭り以外の何でもない日にお店に行って、

テーブルで頼んでみてください。

 

お茶と生クリームが添えられて、

雪氷をよりおいしく味わうことができます。

 

・藤屋のソフトクリーム 

ふだんはおまんじゅう屋さんをされているこちら、

スポンサードリンク

なんと、明治13年創業の老舗です。

 

ここでは200円という格安の値段で和菓子屋さんの、

こだわりのソフトクリームが食べられます。

 

素朴な味わいがくせになると評判です。

 

この藤屋さんも普段は、

落ち着いた雰囲気の甘味処といった趣の感じの良いお店です。

 

おまんじゅう屋さんですが、

喫茶店のように中で注文もできます。

 

おまつりに来られたら、

ぜひこの二つを食べて行ってください。

 

ちなみに私はというと、毎年たこ焼き屋さんで、

たこ焼きとからあげのセットを買って食べるのが楽しみになっています。

 

あつあつ・ボリューム満点のセットが人気で、

お祭りが始まる前から並んで買って行かれる方もいるくらいです。

 

やっぱりお祭りと言えば、

たこ焼きは外せませんね!

 

小牧平成夏祭りの花火や駐車場事情

 

今年の開催情報はまだ解禁になっておりませんが、

小牧平成夏祭りは毎年、

7月の第4回目の連続した土曜日・日曜日に開催されます。

 

友好都市である北海道二海郡八雲町の八雲山車行列に範を取り、

八雲山車と同じような、ねぶた山車を中心とするパレードが、

2日間にわたって見られます。

 

最後の日にはフィナーレとして、

市民会館で和太鼓の演奏と手筒花火の打ち上げが行われます。

 

花火の打ち上げ数はおよそ1000発。

 

太鼓の演奏ともあいまって夏の夜空に、

光を放ちながら、太くまっすぐ昇って行く

ほうき星のような花火たちは迫力満点です。

 

ぜひたくさんの方に、

最後まで見て行ってほしいと思います。

 

会場までのアクセスですが、

県外から来られる方は電車が便利です。

 

名鉄「名古屋駅」から名鉄「小牧駅」で下車していただくと、

会場まで徒歩5分で着きます。

 

車の場合は、

小牧ICから国道41号線、国道155号線経由で約10分です。

 

市役所の駐車場が172台無料で停められますが、

早い者勝ちなので注意が必要ということと、

市役所から会場となっている市民会館までは

歩くと少し遠いです。

 

初めて来られる方は、

電車の方がわかりやすくて良いかもしれません。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

小牧市の、最後の平成夏祭り。みなさんぜひ足をお運びください。

お待ちしています。

スポンサードリンク

-イベント
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【マル秘情報】清水寺のチケット売り場の混雑回避の裏ワザとは!?

世界屈指の観光都市「京都」。 中でも超のつく人気スポットのひとつが「清水寺」です。 スポンサードリンク オフシーズンの平日でも、清水坂の人の多さは途切れることがありません。 それでも「一度は訪れたいス …

ふじさわ江の島花火大会2018はデートに最適!浴衣で行っても大丈夫!?

毎年夏になると 数多くの花火大会が日本全国で開催されます。   花火=夏というのは もはや定番ですよね。   しかし、 季節外れとも思える10月に開催されるのが スポンサードリンク …

貝塚市だんじり祭り2018の日程と見どころスポットを地元民が伝授!!

「だんじり祭り」といえば、「岸和田」が有名ですが、 スポンサードリンク 夏から秋にかけての大阪は、 あらゆる地域でだんじり祭りが行われています。   特に泉州はだんじりのメッカ。 &nbsp …

東京タワーさんま祭り2018完全攻略!確実にさんまをゲットする!?

東京タワーでは2009年から毎年行われている秋のイベントに 【三陸・大船渡東京タワーさんま祭り】があります。   秋分の日に開催され、秋の味覚を堪能できます!   岩手県の大船渡港 …

和歌山田辺花火大会2018はデートに最適!穴場スポットも必要なし!?

和歌山県の田辺市では スポンサードリンク 毎年10月上旬に弁慶まつりが行われます。   その弁慶まつりのフィナーレとして特大の花火が、 田辺扇ヶ浜海水浴場付近から打ち上げられます。 &nbs …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。