さくらのお部屋

日頃の生活のちょっとした疑問を解決します

イベント

こいや祭り2019の日程!見どころや屋台の地元民情報!

投稿日:2018年5月30日 更新日:


こいや祭りは2000年に始まった

踊りを中心とした大阪のお祭りです。

 

大阪城公園の太陽の広場をメイン会場とし、

大阪市内の各地にも会場が設けられていて、

全国各地からたくさんのチームが集まってきます。

 

踊りはよさこいを中心に、

ヒップホップや河内音頭などのどんな踊りでも参加でき、

人数の規定もないので一人での参加もOK。

 

こいや祭りは関西の学生が主催していて、

観客も一緒になって踊れる楽しいイベントになっています。

 

今年で第20回目を迎える「こいや祭り」、

2018年の日程は9月10日(土)、11日(日)です!!

スポンサードリンク

こいや祭りの見どころ

 

「関西から新しいものを発信していこう!

一大ムーブメントを起こそう!」

 

「踊りを通じて生まれる交流、はじけんばかりの笑顔、そして感動。

汗、涙、躍動感、いろんなエネルギーに満ち溢れたその素敵な空間を創りあげたい」

 

「国境も性別も年代も超えて、

ただただ「楽しい」という共通点を持った時、

そこからきっと素晴らしい何かが生まれるはず」

 

こいや祭りは、こんな思いを込めて

関西の学生が中心となり創ったお祭りです。

 

関西では「こっちにおいで」という時、

「こっちにこいやー」ということから、

 

みんなで集まって楽しいお祭りにしたいと

「こいや祭り」と名付けられました。

 

こいや祭りには、

全国各地から約100チーム(3000人)が参加するので、

いろんなチームの踊りを見ることができます。

 

また、演舞の間には、

総踊りの時間「丼舞Re:タイム(どんぶりタイム)」があり、

 

参加チームだけでなく、

会場にいるお客さんも一緒になってみんなで踊ることができます。

スポンサードリンク

 

また、こいや祭りの実行委員会がプロデュースする

「特選こいや丼」というのもあります。

 

これは誰でも参加できるチームになっていて、

参加条件も衣装も必要ありません。

 

当日飛び入り参加もOK。

 

会場で一緒に踊りに参加してみたくなったら、

スタッフに声をかければ、

すぐにあなたも「特選こいや丼」のチームになれますよ。

 

「こいや祭り2019」にぜひ参加してみてくださいね!

 

こいや祭りの屋台情報

 

こいや祭りのメイン会場である大阪城公園太陽の広場では、

こいや祭りの両日とも、たくさんの屋台が出店されますので、

そちらも楽しめます。

 

前年の屋台情報ですが参考までに載せておきます。

 

【企画ブースエリア付近】

●おもちゃ屋さん・・・光のおもちゃ

●福井大学よっしゃこい・・・チームグッズ

●早稲田大学“踊り侍”・・・キュウリ/チームグッズ

●夢源風人・・・冷やしパイン/ゲームコーナー

●祭会・・・飲料/チームグッズ

●こいや祭り実行委員会OB/OG・・・かき氷/こいやグッズ

 

【入口付近エリア】

●アジュールアジューレ・・・バブルワッフル/ぼっかけ焼きそばetc

●CHACHAMARU・・・塩焼きそば/カクテルかき氷etc

●HOTフーズ・・・からあげ/じゃこ天/焼きそば/コロッケ/エビたこ焼きetc

●味一・・・飲料etc

 

【メインステージ付近エリア】

●HOTフーズ・・・タンドリーチキン/串焼き/

ベビーカステラ/広島焼/ベーコンタイ焼き/

とうもろこし/大判焼き/かき氷/

フランクフルト/もちもちポテトetc

 

●DINING BAR BIBOBIBI・・・飲料etc

 

2019年のこいや祭りでも

たくさんの屋台が出店予定ですよ!

 

まとめ

 

こいや祭りは今年で20回目の開催です。

 

出場チームの素晴らしい踊りを見るだけでも楽しめますが、

やっぱり、ここはノリのいい関西人らしく、

一緒になって踊って盛り上がりたいですよね。

 

踊ってお腹が空いたら屋台でお腹も満たせて

大満足なイベントです。

 

ぜひみなさんも「こいや祭り2019」に足を運んでみてくださいね。

スポンサードリンク

-イベント
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

鈴鹿げんき花火大会2019の穴場とおすすめの屋台!駐車場や交通規制は?

  モータースポーツの聖地として知られる街、三重県鈴鹿市。   「鈴鹿といえば鈴鹿サーキットしか知らないな…」 そんな方も多いのではないでしょうか?   もちろん鈴鹿サー …

目黒のさんま祭り2018の混雑回避は不可能!雨天の場合でも同じこと!?

平成8年から始まった「目黒のさんま祭り」は、 スポンサードリンク 旬のさんまが無料で来場者へ振舞われるという、 なんとも贅沢で美味しいお祭りです。   それは、ぜひ行きたいと思ったあなた! …

セントレア駐車場の予約のキャンセル待ちの場合の対処法や裏技とは!

スポンサードリンク 中部国際空港、つまりセントレアを利用するために車で行く場合は、 駐車場の予約をしないといけないですよね。   でも利用客が多いあまりにキャンセル待ちとなって頭が痛くなりま …

大学で卒業旅行に誘われない!一緒に行く人がいない場合はどうする?

  スポンサードリンク これから卒業旅行に行くという人は計画は立てられていますか? 卒業旅行って計画を立てている時からワクワクします。   しかし、周りのみんなが卒業旅行の計画を立 …

地元民が語る!鎌倉花火大会の穴場スポットは江ノ島というのは嘘!?

2018年第70回になる鎌倉花火大会! スポンサードリンク 見所はやはり水中花火です!由比ヶ浜で行われる海上花火は普通の花火とは違い、海に反射されとてもきれいです。 花火大会までは鎌倉を楽しむこともで …